人生に花を咲かせましょう。

bridal photography
<人生に花を咲かせましょう。>

人生に花を咲かせましょう。Concept

人生で最大のイベント、結婚式!
大切な1日を、10年後、20年後、もしかしたら100年後、その時の家族と共に、アルバムを見返して、笑顔になってもらいたい!
笑顔が花になって「いい人生だったなー」と思える瞬間を迎えてもらいたい!
そんな想いを持って、結婚写真を撮影しています。

これまで沢山の結婚式に参加させていただき、沢山の笑いや喜び、そして同じくらいの感動を体感させていただきました。
結婚式には、ご両親はもちろん、親戚、友人、職場の上司や先輩たち、いろんな方々が、新郎新婦を祝いにご出席されます!
そこにあるのは、祝福の気持ちです。
僕も、皆様に混じって、同じ気持ちでカメラを構えさせていただいています。
一緒になって笑って、泣いて、初めてお会いする方でも「親戚のお兄ちゃん」的なポジションになれたらいいなと思っています。

人生に花を咲かせましょう|concept

Bridal Photograperトーマス・J・トーマス

トーマス

Photograper:トーマス

ブライダルフォトグラファートーマス プロフィール

bp.| bridal photography by TMSK.jp代表/bridal photographer通称:トーマス / 自称:トウマシュンスケジャパン / 本名:藤間俊介

1985年 新潟県新発田市にてB型の父親とA型の母親の下に生まれる。
1986年 1歳になる。
1987年 2歳にして吉幾三さんの雪國を熱唱。
1988年 父親の都合で長野県上田市へお引越し。
1989年 上田市国分保育園に入園。
1990年 ウッキーと言う名の親友ができる。
1991年 上田市立官側小学校に入学。
1992年 地区の野球部に入ってイジメられる。
1993年 野球が嫌いになる。
1994年 運動全般が嫌いになる。
1995年 父親の都合で長野県長野市にお引越し。
親友との別れを経験する。(切ない)
長野市立大豆島小学校へ転向
1996年 なんとなくクラスで浮く。
1997年 長野市立犀稜中学校 入学 (帰宅部)
1998年 暗黒期突入(中二病の発作。そして太る。)
1999年 ちょいモテ期(本人気付いてない)
2000年 長野県長野工業高校 入学 (帰宅部)
2001年 初めての彼女ができる。(大きく失恋する。)
2002年 突然、文系の大学に進みたくなり受験。
2003年 浪人
2004年 浪人やめる → 突然のモテ期。(長野でブイブイ言わす。)
2005年 東京でひと旗あげたると上京。(某アパレル企業に就職する。)
2006年 仕事が辛い。
2007年 某百貨店店舗の店長になる。
2008年 現実逃避で仕事を辞めてミュージシャンを志す。
2009年 ミュージシャンで食っていく術を模索する。
2010年 路上ライブで生活開始。120組のミュージシャンを束ねて企画ライブを敢行する。
2011年 企画に失敗し心が折れる。
そんな時に人手不足だった写真事務所にアルバイトで雇ってもらう。
2012年 ブライダルフォトグラファーとしてプロデビュー。
2013年 結婚式を撮影したご夫婦から、初めてのマタニティーフォトを頼まれてドキドキする!!
2014年 指名を貰えるようになる。
2015年 写真事務所のチーフフォトグラファーに昇格。
2016年 結婚する。結婚式に感動。
その直後に友人の結婚式を撮影し、さらに感動。
ブライダルフォトの素晴らしさを体感する。
2017年 ブライダルフォトグラファー トーマスとして売り出し開始。
2018年 現在にいたる。

Blog poststhis is the ultimate label description

  • サイト制作中

  • 結婚式の写真撮影を専門に扱っておりますブライダルフォトグラファーのトーマスのサイト bp.をご覧いただきまして、ありがとうございます。 本来であれば、9月中にサイトが完成している予定だったのですが、9月、10月の結婚式の撮影のご依頼が想像以上になっており、作業が追いついておりません。 「結婚式当日&前撮りのプライス」、「ご注文から式当日までの流れ」など、一番気になる所だとは思うのですが、気になる所だからこそ手は抜けないなと考えており、なおさら完成が遅くなっている様な状況です。 (こんなにコダワリが強くなるとは思ってませんでした。) 各ページにコンタクトフォームを設けております。 ブライダルフォトに、ご興味をお持ちいただいた[...]
  • ブライダルフォトグラファーのトーマスです!

  • はじめまして。 ブライダルフォトグラファーのトーマス・J・トーマスです! これまで結婚式を撮り続けて、300組以上の幸せの瞬間を撮影して参りました。 主に撮影をさせていただくのは、写真に慣れていない一般の方! 大抵の方は表情が強張り、立ち振る舞いも何処かぎこちなくなってしまうもの。 「結婚式」という人生において一番輝かしい日に、新郎新婦をはじめ、集った人々の心の鎧を瞬時に外し、その内面に隠れていた魅力を引き出す事を得意としております。 大切な1日だからこそ、大切に、一生残る写真を撮影したいと思っております! どうぞ、宜しくお願い致します! トーマス・J・トーマス[...]

Contact空き状況の確認や資料請求など、お気軽にお問い合わせください。

お申し込み&お問い合わせ